【勘違い確定】シトルリン?マカ?精力・ペニス増大には効果弱! 3.76/5 (67)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペニス増大や精力アップにとって必要な成分とは何か?
知恵袋や精力関連サイトを調べると実にくだらんものが多いな。

多く出てくるワードと言えば
シトルリン、アルギニン、マカ、亜鉛、クラチャイダムなど…
これらを摂取すればいいと思ってるやつが非常に多い。

精力実感はほぼばいアミノ酸のシトルリンとアルギニン

シトルリン

増大や精力サプリの広告でよく効果を謳われる成分であり、アミノ酸の2つ。

シトルリンについてだが
これは増大サプリが流行るきっかけになったとも呼ぶべき成分。
増大系サプリが普及して十年以上経つが未だにシトルリンをメインとしたモノが多い。
流行ったきっかけは、
シトルリンはスイカなどに含まれる成分で精力効果あると大々的に提唱されたからだ。
しかし、実際は精力実感は殆どない。
シトルリンはそもそも体を構成するアミノ酸の一種で、効果的にも運動機能の向上がメイン。
ダイエットサプリや健康サプリに幅広く使われている。
なので精力・増大サプリに至ってはそれだけで十分な効果をはたせず、
「増大の為の体質を構築する成分の1つ」
に過ぎないことを覚えといた方がいいだろう。
入っていて当たり前、特化する必要はない。

アルギニン

アルギニンについてもかなり不透明なもの。
普段の食生活で十分補える成分で「元気の源」といった漠然とした成分
元気になった程度で精力実感は殆ど感じない。
健康サプリであればたいてい入っているだろう。
これも入っていて当たり前、重要視する成分ではない。
というのも、精力・増大サプリに含まれる動物系、植物系成分に元々入ってるからだ。

亜鉛もアルギニンと同じく、単体で配合されてることはあるが、
そもそも牡蠣など他の成分に含まれてる事が多い。
摂取したからと言って、それだけで元気になる・勃起に影響する、精力実感があるってものではない
他の精力成分との相性がいいので、できるだけ多くの成分が入っているものがいい。
精子の量を増やすという明確な効果はある。
シトルリンやアルギニン同様、増大の為の体質を作る成分の1つに過ぎないな。

これまた精力実感が低い植物成分

殆どの増大・精力サプリに入っている植物成分。中でも多いのはマカやクラチャイダム。
特にマカは成分としての認知度は高く、それだけサプリに入ってはいるが、
決して「効いてる!」と実感が高いモノではない。

マカ

シトルリンと並んで精力サプリでメインとなるのが多いマカ
個人的には一番無意味だと思ってるが、
マカは植物系の精力成分で、アミノ酸は豊富だが精力に関しては、アルギニン量が豊富ってだけ
俺もいくつかマカメインのサプリを飲んだ事はあるが、
飲み続けても勃起に影響する精力実感などなく、健康・元気だなという効果しか期待できん。
この延長上にあるのが、クラチャイダム
これも更にアルギニン量が豊富だが、精力実感など殆どない

安いサプリには安い理由がある。

シトルリンやアルギニン、亜鉛、マカの何が危険かって
これらがメインとなってるサプリは、2000円から5000円前後の安いものであり、
スペック的には成分10-20種前後の「健康サプリ」レベルのモノが殆ど。
体内での作用効率とかも考えると、
そもそも勃起とか増大とか、期待しちゃダメなんだな。
まあ値段も安いしな。
「健康になった結果→起ちやすくなる…かも」
って覚えといた方がいいな。

一方、ペニス増大サプリは構造・理論もあるから、
イイモノはそんな少ない成分数にはなっていないんだが、
例えばベファインやゼナフィリンといった高スペックサプリと比べると、
健康サプリ(クラス)は
配合成分数が10種前後なのに対し100種以上、
錠剤あるいはカプセルの1種を服用に対し3種服用、
など、これだけの要素だけでも、そもそもの構図が違うのがわかる。

増大サプリは日々進化し続けているのだが、進化を追及していくと
「体内でいかに相乗作用力があるか」
が効果・実感を生み出す。
その為、動物・植物精力成分だけだなく、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなど
精力効果をもつ成分以外にも脳や体内の神経や健康力にも効果がある成分もないと、
効率よく増大・精力効果が発揮できないのだ。

100前後の成分のそれぞれの効果を発揮する効率を求めた結果、
健康サプリのように錠剤やカプセルを1つにせず、
2種または3種と分けた方が
成分自体も微量にならず、
それぞれに役割を持たす事もできる(ペニス増大が3構造であると言われる)、
最も効率がいい方向へと進化していってるのだ。

健康、精力サプリは
シトルリンやマカなど名前を売りにするだけで
昔から何も進化してない
せいぜい量とか質とかだろ。
健康力は上がってるかもしれないが
精力効果が進化してるってのは聞いた事ないぞ。

成分は多い方が良い!全部が混ざり合った相乗作用力が重要

最後に精力・増大に必須の成分だが
・馬やサソリ、蛇系など動物系精力成分
・マカやトンカットアリなど植物精力系成分
・ワイルドヤムやニームリーフなどの植物系健康成分
・シトルリン、アルギニンなどアミノ酸
・ビタミンやミネラルなど
バランス良く配合されてる事が大事だ。
そうなると結局、
60以上の成分が必要となってくる。
60以上を超えてくると、だいたい必須成分は網羅されているので、
あとはバランスにかたよりなく、精力重視であれば良いだろう。

実際、効果検証してるところでもシトルリンやマカ系サプリはダメみたいです。
【注意!】シトルリンがメインのサプリ被害報告増加
【シトルリンはアカン】DHCやNOW、協和発酵などシトルリン系サプリとゼナフィリン増大効果
【マカは効果薄!!】マカ系サプリとゼナフィリンとの飲み合わせ増大
健康維持くらいに思っていた方がいいですね。

記事評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。