【損害注意】アフィリ商品のペニス増大サプリの実態! 4.11/5 (87)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近悪質なアフィリエイターが増えてきている事は言うまでもない。
そのアフィリエイターについての注意点と共に少し語ろう。

ペニス増大サプリの歴史は長く十数年といった歳月が流れ、アフィリエイターも悪進化してきた。
初めはその商品を売る為だけに、その商品を嘘でも良く見せるといった手法だったのだが、近年は他の人気商品につけ込んで宣伝してくる。
もっと悪質なのになると類似品に見せかけ購入させるケースもあるという。
代表的な手法として、ユーザーがこの商品がいいと思っても「それは全く効かず、こっちの方が効いた」などと惑わせてくる。

まあそのアフィリエイターが宣伝する商品が効けば結果的に問題ないのだろうが、俺の元にも被害の声が届いてくるし、
ペニス増大サプリ、精力剤などの検証を行っている有名な「精力剤大捜査線」さんも実際に実践して注意を促している。
(当サイトでもそういったアフィリエイターが扱う商品は注意を促してる)

悪質アフィリエイターの共通点

悪質アフィリエイター、扱う商品には共通点がある。
騙されない為にも知識として入れておいて損はない。

【共通点1】扱う商品が同じ

悪質アフィリエイターの共通点として「同じ商品」を扱っていることが殆どだ。
例のゼファルリンは数多くのアフィリエイターが存在するから、違ったテイストのサイトが多くある。
商品は1つではない事が多く、ゼファルリン、シトルリンXL、シドルフィンEX、ゼノシード、ベクノール、BLAZERα、ゼノファーEX、Going、ヴィトックスα、ヴォルテックス、マカエンペラーなどと一緒に売られている。
これはアフィリエイターが1つの商品だけでなく、多数の商品と契約してる為である。

扱う商品を1つに絞って個人ブログにして信憑性を持たせ効率的に稼ぐやつもいるが、
多くの場合は比較やランキングサイトで取扱い商品をどれも効果的に見せ幅広く売ろうとするパターン。

【共通点2】そもそも商品が古い

そして最も多い共通点、マイナスポイントとして「商品が古い!」いや古すぎる!
まあ古いから売れなくなってアフィリエイタ―が存在すると言えばそれまでだが。
例えばシトルリンXLなんかは10年くらい前のものかもしれない。
全体的に5年くらい前の商品が多い印象だ。

極端に言ってしまうと「増大サプリは最新ほどいい」
値段に誤差がない場合、そうやって選んだ方が失敗が少ない。
例えば、未だ1タイプ(種類)であったり、成分数が少なかったり、その時点で損をしている。
ベファインやアデロインが成分100なのに対し、上記のような古いサプリの多くは成分計10にも満たないものも多く、同じ金出すなら多く入ってるモノに出したいし、体にも良くないだろう。

【共通点2捕捉】成分数で選べば損する事はない

体によくないという話をもう少しすると、ベルタミンやゼナフィリン、ベファインが何故に評価されてるのか説明する事で分かるのだが、
これらには多くの成分が入っているので、「相乗効果」に期待でできる点、
もう一つは胃腸を整えたり、アンチエイジングだったり「体調ケア」の成分が多い為、健康的に良いという事なのだ。
必ずしも成分数が多いからと言っていいわけではないが、1つの選ぶ基準として頭に合った方がいい知識である。

【共通点3】最悪!誤認・錯覚を利用する

「実は違う商品だったのではないか?」というのも耳にする。
確認はできていないが類似品といった可能性がある。
悪質なアフィリエイターとのなれば、そういった「錯誤」を利用してくるのも考えられる。
特に悪質なアフィリエイターは、人気商品をターゲットとし、ドメインも人気商品の名前で取って誤認させるなどの技を使う。

正しい情報収集と購入

ではどうしたら正しい情報を集め、正しく購入できるのか。

まず、情報集めは
明らかなアフィリエイターサイトの情報は無視してしまおう。
ランキングサイトであっても自商品だけしか勧めていないからだ。
知恵袋も危険、多くのアフィリエイターの自作自演が多い。
とりあえず信用できそうなブログの情報を中心とした無難。

そして目当ての商品が決まったら購入するのだが、注意点。
例えばその商品で検索した時に「公式ぺージ」「購入ページ」が必ず上位に来ているとは限らない。
そういう人を狙って、「全く同じ作りの公式ページが存在する可能性もある」ので、安易にいきなり公式ページ、購入ページであろうページから購入するのは注意。
先にも言ったが似たようなドメインを取ってる場合もある。

なので信頼できそうな個人的なブログに購入した先のリンクがあれば、
そこを辿って公式購入ページに行くのが一番安全だろう。

信用できそうなブログサイトの見分け方だが、コメントに着目すれば容易にわかる。
たいていのアフィリエイタ―のブログサイトにはコメントがない。

まあ俺のサイトももちろん参考にしてくれても構わないが、もっと自分で調べるのも大事だと思うし、「精力剤大捜査線」でも一部の人気商品に関しては、被害者がでないよう正しいリンクを教えているようだ。
先ほど上げた最新のベルタミンやベファイン、ゼナフィリンなどは、被害者が出ないよう大捜査線のメンバーや「STAND JAPAN(精力向上団体)」が購入から使用結果のブログを検索時上位にもってきているので参考にすると良い。コメントも多く、実際に多くのユーザーが参考・交流しているので信頼できる。

ランキングサイトや多くの増大サプリを実践して評価をつけているサイトがあるが
精力剤大捜査線のような大規模な団体でない限り、まず多くの増大サプリを個人あるいは数人レベルが試しているという事は考えられないだろう。

近年増大サプリの性能が向上する一方で、アフィリエイターが扱う商品は古く、正しい情報をキャッチし辛いので、今後ユーザーにもそれなりに知識を得る必要がある。
精力剤に関しては増大サプリより更に多くの悪質なアフィリエイターが存在するので注意してもらいたい!
みんなで惑わされないようにしようぜ!

他サイトだが
【アフィリエイター危険】ペニス増大サプリの真の知識
でも同じようなことが言われている。

記事評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。