ペニス増大サプリのアフィリ商品の実態【損害注意】を暴露! 4.11/5 (87)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近悪質なアフィリエイターが増えてきている事は言うまでもない。
そのアフィリエイターについての注意点と共に語ろう。

ペニス増大サプリの歴史は長く十数年といった歳月が流れ、アフィリエイターも悪進化してきた。
初めはその商品を売る為だけに、その商品を嘘でも良く見せるといった手法だったのだが、近年は他の人気商品につけ込んで宣伝したり、類似品に見せかけ購入させるケースもあるなど、悪質化してきている。
代表的な手法として、ユーザーがこの商品がいいと思っても「それは全く効かず、こっちの方が効いた」などと惑わせてくる。

まあそのアフィリエイターが宣伝する商品が効けば結果的に問題ないのだろうが、実際俺の元にも被害の声が届いてくるし、むしろ逆だったりするから問題なのだ。

増大サプリおけるアフィリエイターとは

アフィリエイターとはネットの広告収入を得ている者。
自分のサイトにバナーなりを張ってある商品を宣伝し、売れたら報酬を得る。

どのジャンルの商品にも存在するといってもいい。

ペニス増大サプリや精力サプリにも当然存在している。
ペニス増大サプリが流行り出した2000年頃から同時に徐々に増えていき、
男のサプリ系は人気も高く単価も高い為、稼げるアフィリエイト商品として有名だった。

しかし、近年、購入者、ユーザーの知識が身につき
「どのような商品が効果があるのか、ないのか」
が見抜けるようになってきており、昔は商品がどういうものか関係なく、宣伝力次第ではあったが、今は良い商品でないと稼げない状態になっている。

その背景にはペニス増大サプリが商品によって効果・スペック(成分数やタイプ、構造等の価値)に差が出てきたこと、アフィリエイトに出される商品自体が古く低スペックのものが多いからだと考えられている。

例えばアフィリエイターが多いと言われる「ゼファルリン」という商品は6年以上前から存在し、当時はスペック的に高い方ではあったが、年々進化するペニス増大サプリ業界では、今ではスペック的に低いと位置づけられる。

ペニス増大サプリにおけるアフィリエイターに注意すべき点は
バナーや簡単な広告ならいいのだが、売らなければお金にならない為、当然、効果があろうがなかろうが、その商品を使った事なかろうが 効果があった事を書いている。
情報が操作されているのは基本。

なので商品が古かろうと、低スペックであろうと

  1. アフィリエイト商品はアフィリエイターの数が多い程
  2. 効果があった情報量が増え、それが検索システムにも有利に働き
  3. 知識がないものがペニス増大サプリを購入しようと思い、調べた場合、購入してしまう

というサイクルになってしまう。

新しいもの、スペックの高い商品などは埋もれて見つけ出せない事も少なくない。

今では効果だけではない商品自体の新しさや成分数、構造、タイプ等の嘘のつけない情報であるスペック自体に着目した比較サイト等、情報も増えてきた為、昔よりは危険度は低くなったであろう。

こうなってくるとアフィリエイターも稼げなくなってくる為、手法が卑劣になり、過度に効果を謳ったり、他の商品をボロカスに罵り、自商品を薦めるパターンが目立ってきている。
現状、口コミサイトがメインの情報サイトは信憑性が全くないので、情報として役に立たない。

ペニス増大サプリの購入者・ユーザーは知識が求められるが、スペックを見抜く知識さえあれば、先ほど言ったように、商品自体のスペックの差が激しいからこそ、少なくとも「損をせずにすむ」のではないだろうか。

悪質アフィリエイターの共通点

悪質アフィリエイター、扱う商品には共通点がある。
騙されない為にも知識として入れておいて損はない。

扱う商品が同じ【共通点1】

悪質アフィリエイターの共通点として「同じ商品」を扱っていることが殆どだ。
例のゼファルリンは数多くのアフィリエイターが存在するから、違ったテイストのサイトが多くある。
商品は1つではない事が多く、ゼファルリン、シトルリンXL、シドルフィンEX、ゼノシード、ベクノール、BLAZERα、ゼノファーEX、Going、ヴィトックスα、ヴォルテックス、マカエンペラーなどと一緒に売られている。
これはアフィリエイターが1つの商品だけでなく、多数の商品と契約してる為である。

扱う商品を1つに絞って個人ブログにして信憑性を持たせ効率的に稼ぐやつもいるが、
多くの場合は比較やランキングサイトで取扱い商品をどれも効果的に見せ幅広く売ろうとするパターン。

そもそも商品が古い【共通点2】

そして最も多い共通点、マイナスポイントとして「商品が古い!」いや古すぎる!
まあ古いから売れなくなってアフィリエイタ―が存在すると言えばそれまでだが。
例えばシトルリンXLなんかは10年くらい前のものかもしれない。
全体的に5年くらい前の商品が多い印象だ。

極端に言ってしまうと「増大サプリは最新ほどいい」
値段に誤差がない場合、そうやって選んだ方が失敗が少ない。
例えば、未だ1タイプ(種類)であったり、成分数が少なかったり、その時点で損をしている。
ベファインやアデロインが成分100なのに対し、上記のような古いサプリの多くは成分計10にも満たないものも多く、同じ金出すなら多く入ってるモノに出したいし、体にも良くないだろう。

成分数で選べば損する事はない【共通点2捕捉】

体によくないという話をもう少しすると、ベルタミンやゼナフィリン、ベファインが何故に評価されてるのか説明する事で分かるのだが、
これらには多くの成分が入っているので、「相乗効果」に期待でできる点、
もう一つは胃腸を整えたり、アンチエイジングだったり「体調ケア」の成分が多い為、健康的に良いという事なのだ。
必ずしも成分数が多いからと言っていいわけではないが、1つの選ぶ基準として頭に合った方がいい知識である。

最悪!誤認・錯覚を利用する【共通点3】

「実は違う商品だったのではないか?」というのも耳にする。
確認はできていないが類似品といった可能性がある。
悪質なアフィリエイターとのなれば、そういった「錯誤」を利用してくるのも考えられる。
特に悪質なアフィリエイターは、人気商品をターゲットとし、ドメインも人気商品の名前で取って誤認させるなどの技を使う。

正しい情報収集と購入

ではどうしたら正しい情報を集め、正しく購入できるのか。

まず、情報集めは明らかなアフィリエイターサイトの情報は無視してしまおう。
ランキングサイトであっても自商品だけしか勧めていないからだ。
知恵袋も危険、多くのアフィリエイターの自作自演が多い。
とりあえず信用できそうなブログの情報を中心とした無難。

そして目当ての商品が決まったら購入するのだが、注意点。
例えばその商品で検索した時に「公式ぺージ」「購入ページ」が必ず上位に来ているとは限らない。
そういう人を狙って、「全く同じ作りの公式ページが存在する可能性もある」ので、安易にいきなり公式ページ、購入ページであろうページから購入するのは注意。
先にも言ったが似たようなドメインを取ってる場合もある。

なので信頼できそうな個人的なブログに購入した先のリンクがあれば、
そこを辿って公式購入ページに行くのが一番安全だろう。

信用できそうなブログサイトの見分け方だが、コメントに着目すれば容易にわかる。
たいていのアフィリエイタ―のブログサイトにはコメントがない。

まあ俺のサイトももちろん参考にしてくれても構わないが、もっと自分で調べるのも大事だと思うし、「精力剤大捜査線」でも一部の人気商品に関しては、被害者がでないよう正しいリンクを教えているようだ。
先ほど上げた最新のベルタミンやベファイン、ゼナフィリンなどは、被害者が出ないよう大捜査線のメンバーや「STAND JAPAN(精力向上団体)」が購入から使用結果のブログを検索時上位にもってきているので参考にすると良い。コメントも多く、実際に多くのユーザーが参考・交流しているので信頼できる。

ランキングサイトや多くの増大サプリを実践して評価をつけているサイトがあるが
精力剤大捜査線のような大規模な団体でない限り、まず多くの増大サプリを個人あるいは数人レベルが試しているという事は考えられないだろう。

近年増大サプリの性能が向上する一方で、アフィリエイターが扱う商品は古く、正しい情報をキャッチし辛いので、今後ユーザーにもそれなりに知識を得る必要がある。
精力剤に関しては増大サプリより更に多くの悪質なアフィリエイターが存在するので注意してもらいたい!
みんなで惑わされないようにしようぜ!

ペニス増大に関する口コミはアテになるのか?【愚問】

ペニス増大に関する情報はネット上でかなり多く存在し、
「ペニス増大方法」がメインとなっていて、チントレなどのトレーニング情報もあるが、その殆どはペニス増大サプリについての口コミが多いだろう。

ペニス増大サプリについての口コミは全く信憑性はないのでスルーしていいだろう。
効かなかった!などの悪い口コミをアテにするのはまだしも。
たいてい●cmアップ!など効果があった口コミばかりだからな。

その1つの大きな要因はアフィリエイターと呼ばれる、商品を記事にしてお金を稼いでるやつらの影響。
こいつらは「いかに購入してくれるか」だけ考えてるので
効果があったばかりの記事だらけになる。
そいつらにも生活があるからな、
その商品を実際に使ってるかさえ、定かではないし。

それにその商品の業者の関係者によるものかもしれない、ステマが当たり前の時代だからな。
まあそれはペニス増大サプリに限ったことではないな。
ただペニス増大サプリは他の商品より、真実となる口コミは少ないとだけ覚えといた方がよい。

最近のペニス増大サプリで良いモノは、成分数や構造などスペック自体が昔のモノと比べると、遥かに良いので、まずは口コミや効果は気にせず、スペックで選らんでも失敗は少ないだろう。

なので比較サイトを見ればスペックを調べるで手間が省けるので、効果は置いておき、他のポイントに注目すればいい。
ただ5商品とか商品数が少ない比較サイトは、全部そいつらが売るべきアフィリ商品の可能性があるので、アテにならない。

アフィリエイターの宣伝手法に問題がある危険な増大サプリ

ネット見ててペニス増大関連のバナー広告最近増えたよな。
しかも広告質もいいから、ほんとかも!?って思いがち。
しかし、知っての通りだが全く効かないサプリも数多く存在するのが現状だ。

最近は安いものも出てきたが、基本的に一万円以下の増大サプリは信用ならん!
被害者が増えないよう、広告の多いサプリを俺と情報通の仲間が実践してるから、勝手に参考にしてくれ。

俺らは効かないだろうと思ったものは1カ月程度で実践を止めている。
増大サプリはあくまでも長期的にみなければならない。
なので、あくまでも参考にしてくれ。

シトルリンDX

だいぶ古いサプリだが今頃になって宣伝が多くなってきたため被害の声が届いてきてやがるぜ!
俺も昔にシトルリンXL同様試した事がある。あの頃はシトルリンバブルだったからな。シトルリン=増大みたいなイメージがついてたな。別に効果はないんだがな。
だがそれも10年近く前の話だ。今は成分や配合技術が進化してシトルリンなんて入ってて当たり前、重要でもない。
シトルリンDXの成分数は約25、更に1タイプ。値段が9千円そこらの昔のお決まりの商品。成分チョイスは悪くないのだが、精力、増大ともに実感がないのを覚えている。やはり作用効率が悪いと言えよう。
今は成分100種以上の時代、いつまでもアマゾンや広告などにこういった古い構造のモノが出回っているので、成分や構造くらいはちゃんと確かめろ!

シトルリンXL

「ペニス増大」をしようと思って何の情報も仕入れずネットで購入して失敗する素人まるだしパターン。
まあこれで失敗した人が多すぎてしょうがないところではあるか。シトルリンとは増大サプリなどには必ず入っているアミノ酸の事で量が多い程よい。
この増大サプリはネットでの集客に力を入れており、増大サプリのページほとんどに登場する。
当時としては先端をいっていてよかったのかもしれないがもはや古すぎる。
効果がまるでないわけではないが、昔のものだけに個人差が激しい。
当時は一瞬、火がついた感はあるが、賛否両論。情報が多すぎるので騙されない事を願う。
※最新バージョンが発売されているが、大した進化はなし!

ゼファルリン

ヴィトックスと並び最もアフィリエイターが多いとされる増大サプリ。
トリプトファンという成分も殆どのサプリ配合されているが全く注目する成分でもない。
調べてみるとわかるが増大になんら関係ない。
俺はもちろん未使用だが情報によるとやはり失敗との声、被害者が増えないようこれにだけは騙されるな!
2018年においては古過ぎ!

F.B.I

これもわりと最近から広告が多い増大サプリ。増大サプリではあり得ない値段。約4千円。
4千円で他と変わらぬ増大効果を持っているという。
まず成分なのだが、亜鉛やマカ、ガラナも基本中の基本。
それは許せるレベルだが…以上…入っている成分少なすぎ。。
1万超えする増大サプリには多くの精神ケア成分が入っているのだがその様子が見られない為、副作用の危険性かなり大だ。
そもそも成分を見れば効果がないのはマニアにとっては一目瞭然だな。

DDDナール

FC2のログインなどで最近目にするな。
誇大広告の中では、ちょっと注目だ。というのは成分がトンカットアリ、マカ、ガラナなど王道を行ってて悪くない。
しかし、体へのケア的成分があまり入ってないので副作用の問題もある。
値段も8千円とちょい安めの事から成分要素が物足りない。
広告事態のような増大はしないだろう。続ける意味もなさそうだな。

BIG JAPAN、ダイナマイトシトルリン、ビックデュランダル

これらは主にFC2の広告に出ている事が多い。
広告もそうだがモノ自体も似ていることから一緒にさせてもらった。
両方使用したKさんによると(情報感謝します)これはいわゆる昔の誇大広告で作られた、ほぼ効かないと言っていい商品だったそうだ。
まあ確かに俺が見ても成分的に古すぎだろっていう構造であり、シトルリンを推す事自体古すぎる。
また副作用に不安が残るな。
FC2に掲載されてる事から確かにかなり売れてるかもしれないが失敗しない為にも止めた方がいい。

ヴィトックスα&ヴィトックスリキッド

最近やたら広告が多く、効かなかったという被害も多い。
まずサプリの方からだが成分はシトルリン、アルギニン、マカ、亜鉛、ガラナ、ソフォンと王道のもののみ。体調ケア成分が少ないので、長期間続けると体調が悪くなったの言うまでもない。
そもそも今時1錠タイプなど、少しペニス増大の知識があれば選ぶことはない。
サイズの効果も当然、何の変化もなかった。
入ってる成分自体は悪くないので精力がついた感じはある。

そしてもっと意味不明だったのがリキッドタイプだ。
はっきり言って単なるローションに過ぎない。
宣伝ページでは3メゾット?など増大サプリの増大過程を飲用したに過ぎない。
成分は増大サプリのような成分が入ってるが、それを直接塗ったからといって何がおきるわけもない。
ローションによる興奮状態で大きくなった錯覚を誘うつもりだろうか。
増大効果があるとすれば、オナ禁とペニスマッサージを毎日駆使する必要があるな。
まあこれを使う必要もないが。

プライムモンスター、マキシマムグロウ、ペニトリン、メガマックスウルトラ、ハーバルビリリティ&ハーバルビビッド、MEGA-MAX PRO

海外系のものとして日本で宣伝して有名なこれらシリーズ。販売促進元が同じなのか。
一言で言えば古臭い定番の海外系サプリだ。

成分は定番のシトルリンや亜鉛、マカ、ヨヒンべ、高麗ニンジン、カツアバ、ムイラプアマなどを使用。あと体調ケア系はハマビシハーブエキスやエウレテロ、サルサパリラなど日本系の増大サプリにはあまり例を見ないセレクト。
動物系を使わず、少数の成分でアミノ酸と植物系で構成されてるのが特徴。

成分からわかるのは「精力剤に近い」ってことだ。増大効果はもちろんなかったが、勃起に関しては多少の精力効果はあった方だと言えよう。
だが海外系だけに毎日の使用は少し頭痛など体調不良を招いたり、日本では劇薬としてサプリには配合してはならない成分なんかも使用されてる可能性があるので、気軽に手をだしてはならない!
日本人にはやはり日本人向けの方がいいってことだな。

これら海外産の増大サプリは俺の所にダメ報告がよく届く。
人気商品に付随して口コミしているところには要注意。業者が業者を批判しているだけのクソサイトも多く、極悪レヴューに注意しなければならない。一見、口コミサイト風に見せているが特定のサプリ・特定の業者潰しの悪口サイト、口コミに内容がない。俺もイチ増大サプリユーザーとして思うが、普通どこの販売業者の商品とか気にならんがな。たとえ効果がなかったとしてもな。ちんこが小さいとそんな事を気にするのか。

アフィリエイターが多い増大サプリ【2018】

2018年特にアフィリエイターが多いペニス増大サプリを紹介。口コミや体験、比較、ランキングサイトへの露出が激しいが、アフィリエイターが多いサプリは要注意と説明したように鵜呑みにせず、商品の性能、スペックを自分で調べてから購入するべし!
またバイアグラのような効果と称し、勃起確実的なサプリもあるので注意してくれ!

  • ヴィトックスα extra edition
  • ゼファルリン
  • ヴォルスタービヨンド
  • アプソルシン
  • BLAZERα
  • べクノールEX
  • シトルリンDX
  • gnt-α
  • シドルフィンEXハイグレード
  • ベガリア
  • ヘラクレス
  • ペニブースト
  • フュージョンEXプラス
  • バイタルアンサー
  • ゼノファーEX
  • ビガリスブースター
  • クラチャイダム
  • メガマックスウルトラ
  • THE GOLD
  • Going
  • FORCE

記事評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。