【初】全く新しい3タイプペニス増大サプリ ジスペリン登場! 4.1/5 (73)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺たちペニス増大サプリマニアの間で登場を待ちの望まれていたサプリが
ジスペリンだ!!
まず詳細を簡単に説明しよう。

今まで実現できなかった3タイプ入り!

プロデリンに関しては1タイプ、エルゲインでも2タイプ、他のサプリでもだいたいが
1タイプの中、ジスペリンはなんと3タイプ服用する事になる。
これはそれぞれが増強、増大、体調改善、効果スピードアップなど3タイプに役割が課せられている。
つまりは効果をより出やすくする為といっていい。
基本的にこういうペニス増大サプリは、男性機能つまりは「精」の基盤を強くしていくことによって増大やED、早漏の改善、増大による包茎をも改善していく。
ジスペリンはその作用を3段階3タイプにした事によって明確に作用するよう考えられ作られたサプリなのだ!
一気に飲むのが普通だが、年齢によっては朝、昼、晩と名の通り、3段階で飲んで行ってもいいだろう。
俺も正直、まだ研究が足りてない分、下手な情報は流したくないが、これはエルゲイン同様いや以上、実感力はある。もちろんその効果スピードもだ。
俺のペニスは勃起時17cmと限界でストップしているが、
限界突破が期待できる。やはり20cmを超えるまでは俺は止めないと誓ったからな。

ジスペリンの飲み方

さてもう少しこのマニアの間だけでの「3タイプ」になった事がなぜ凄いのかの意味を話そう。
俺たちペニス増大サプリマニアは通常の飲み方はしない。
こういうサプリの場合、だいたいが1日2~3錠と決まっている。
それを5錠飲むだのという話ではなく飲む時間帯と錠数だ。
そのサプリにもよるのだが、定番は朝1夜2、つまる寝る前と起きた後という、一見効果がないように思われる時間帯だが、所詮は薬と一緒だ。
寝てるときに成長を促すのがイイに決まってる。
素人がやりがちなのは、仕事終わりやデート前、セックス前という勘違い丸出しの飲み方だ。
サプリはバイアグラなどとは全く非なるもの。続けていって、最終的に勃起不全、精力ナッシング、短小、早漏、EDなど「解消」するってものだ。
飲んですぐ自然に立ったりしない。
結局、酒や飲み食いの作用に邪魔され、ちゃんとした効果が得られず
更には副作用の原因にもなる。

ジスペリンの飲む時間帯

3タイプあるということは、これをどの時間帯で飲んでいくがキーになる。
更には、変な話、錠剤1(白)には元を作る基盤を促す成分が入っているので俺たちマニアには正直、1番(白)は必要ないかもしれない。
2番と3番をあるいは2番だけ3番だけを、どのような間隔で飲んでいくか
錠数はどうすうかなど、
最も効果が出るのを研究する余地が一番あるサプリ
だという事を言いたいのだ。
初心者の方も、要は3ステップなので、こういったサプリを始めるなら
一番間違いがないサプリだろう。

販売後のジスペリンの動向(~2015年)

ジスペリンの人気は今でもなお続いている。
その後のリノゲイン、ベファインといった「3タイプ」の増大効率の良さがきわだっているからだ。
加えて、ジスペリンは増大サプリ初心者に必要な「基盤強化」を持っているところが強い要因だろう。
また2タイプのアデロインや最新のゼナフィリンとの飲み合わせの相性がいいところも魅力の1つ。
全体のスペック的はベファインより劣るものの、長年愛用者が多いので未だ人気があるのだろう。
やはり増大サプリ業界「初の3タイプ」という功績はユーザーにとって、1度は試してみたい大きい要素なのであろう。

ジスペリンだけでなくペニス増大に関する情報が最も多いブログ

【ジスペリン公式購入ページ】
lgbana
ジスペリンは販売終了した模様。

【追記】
当時ジスペリンは初の3タイプとして最高スペックを誇り、今もなおべファインやベルタミン、ボルギア3など進化した3タイプが存在する。
現在(2017)は3タイプで100種超えが最高スペックとなり、ボルギア3が最高クラスとなっていて効果も高いので、そちらを使った方が良いだろう。

記事評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。