【高スペック】ペニス増大サプリまとめ!! 4.31/5 (111)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1タイプ(カプセルor錠剤1種)が8割以上と言われるペニス増大サプリに
成分や構造、もちろん効果など他を圧倒する「高スペック」と呼ばれるサプリについてまとめる。

その前にこれまでのペニス増大サプリの歴史をちょっと振り返ってみた。
んで、高スペックなペニス増大サプリについてまもめてみる。

話題を呼んだペニス増大サプリ

その年に話題を呼んだ有能サプリまとめてみる。
2011年 エルゲイン
→2タイプで初の成分100以上、オールマイティ ※もう売ってない。

2012年 ジスペリン
→増大サプリ界初の3タイプ、基盤強化特化

2013年 アデロイン
→2タイプ成分100以上で再増大系、オールマイティ

     リノゲイン
→3タイプ再増大系増大特化

2014年 ベファイン
→増大サプリ界初の3タイプで成分100以上、基盤強化特化

2015年 ゼナフィリン
基盤強化+再増大、角度強化要素、オールマイティ
2016年 ベルタミン
細胞段階強化特化(全効力アップ)、オールマイティ
2016年 ボルギア3
基盤強化+細胞段階強化特化(増大効率、即効性、全効力アップ)、オールマイティ
2017年 グライバル
3種集中作用特化、状態維持(増大効率、即効性、全効力アップ)、オールマイティ

こんな感じか。

最近は真新しいのはみかけんな、↑これらを少しスペック下げてパックったんはいくつかあるけど。
ただ効果は出てないみたいやな。
今度記事まとめようと思うが、バリテインやリザベリン、グロスリンαっちゅう、
ほぼボルギア3と同じスペック(3タイプ成分100以上)の増大サプリ試したんだが、全く変化なしといった報告が入っている。

俺も高スペックはいくつか試したが
成分や製法が全く同じではないからか、
体の調子がいい、健康的な効果はけっこうあったんだけど、増大や精力効果はイマイチやった。グライバルやボルギア3の方が上だったな。

とりあえず、俺がずっと増大サプリ見てきて言えるのは
やっぱスペック次第だな。
スペック高いんが結局、効果が高いわ。
1タイプ(カプセルor錠剤1種類)成分20以下とかもうありえへんやろ。

高スペック増大ペニスサプリの条件

3タイプ

そこで高スペック要素を持つ増大サプリ調べてまとめてみたわ。
とりあえず高スペックっていわれてるんは

・3タイプ
・2タイプの場合は成分100種以上
・2タイプ以上で付加価値要素を持っている。
って事になっている。

全体の数%!貴重な高スペック増大ペニスサプリ

3タイプかつ成分100以上

全てクリアしてる最強スペック!

ボルギア3

・ボルギア3(増大基盤強化特化+細胞段階強化特化)※2016下半期
※他にはベファイン(増大基盤強化特化)、バリテイン(浸透力特化)、リザベリンやグロスリンってものがあるが、調べてもそのくらい
増大効果が高いのはボルギア3とベファインやった。
効果の差について解析してみると、例えば使われている成分が
バリテインの方は健康重視になっており
ボルギア3の方は精力重視になっている。

続いて

3タイプ

※()はおよその成分数

グライバル(60)※2017最新

ベルタミン(60)

※他には リノゲイン(60)、ジスペリン(60)、アトミックス(40)、ザ・ストロング(20)ってものもがある。アトミックスやザストロングはマイナス評価が多い。3タイプでも成分50以下はダメか。

2タイプ成分100以上

※()は付加価値
ゼナフィリン(基盤強化+再増大、角度強化)

※他にアデロイン、ゼファルリン、リゼノール100Eなどがあるが古い。

番外やけど

1タイプ成分100以上

ヴィトックスα(vitox-α extra eddition)

1日1錠で1タイプなので効果実感は殆どないらしい。1つ1つの成分が微量だと推測。他にアルデリンってやつもあった。

有名どころはこんなもんかな。
数百種は出てる増大サプリの中で、これくらいしかないのが現状。
恐らくだが世に出回る増大サプリの8割が1タイプ成分20前後ではないのかと思われる。

ペニス増大サプリの成分や構造、タイプに関しては
【効果なしを見極め!】ペニス増大サプリのスペック比較
が一目瞭然級にわかるので参考にするといいだろう。

記事評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。