【危険】ペニス増大サプリのアフィリエイターとは? 3.74/5 (66)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイターとはネットの広告収入を得ている者。
自分のサイトにバナーなりを張ってある商品を宣伝し、
売れたら報酬を得る。

どのジャンルの商品にも存在するといってもいい。

ペニス増大サプリや精力サプリにも当然存在している。
ペニス増大サプリが流行り出した2000年頃から同時に徐々に増えていき、
男のサプリ系は人気も高く単価も高い為、稼げるアフィリエイト商品として有名だった。

しかし、近年、
購入者、ユーザーの知識が身につき
「どのような商品が効果があるのか、ないのか」
が見抜けるようになってきており、
昔は商品がどういうものか関係なく、宣伝力次第ではあったが、
今は良い商品でないと稼げない状態になっている。

その背景には
ペニス増大サプリが商品によって効果・スペック(成分数やタイプ、構造等の価値)に差が出てきたこと
アフィリエイトに出される商品自体が
古く低スペック
のものが多いからだと考えられている。

例えば
アフィリエイターが多いと言われる
「ゼファルリン」という商品は6年以上前から存在し、
当時はスペック的に高い方ではあったが、
年々進化するペニス増大サプリ業界では、
今ではスペック的に低いと位置づけられる。

ペニス増大サプリにおけるアフィリエイターに注意すべき点は
バナーや簡単な広告ならいいのだが、
売らなければお金にならない為、
当然、効果があろうがなかろうが、その商品を使った事なかろうが
効果があった事を書いている。
情報が操作されているのは基本。

なので商品が古かろうと、低スペックであろうと
アフィリエイト商品はアフィリエイターの数が多い程、
効果があった情報量が増え、それが検索システムにも有利に働き、
知識がないものがペニス増大サプリを購入しようと思い、調べた場合、購入してしまう
というサイクルになってしまう。

新しいもの、スペックの高い商品などは埋もれて見つけ出せない事も少なくない。

今では効果だけではない商品自体の新しさや成分数、構造、タイプ等の
嘘のつけない情報であるスペック自体に着目した比較サイト等、
情報も増えてきた為、昔よりは危険度は低くなったであろう。

こうなってくるとアフィリエイターも稼げなくなってくる為、
手法が卑劣になり、過度に効果を謳ったり、他の商品をボロカスに罵り、自商品を薦めるパターンが目立ってきている。
現状、口コミサイトがメインの情報サイトは信憑性が全くないので、情報として役に立たない。

ペニス増大サプリの購入者・ユーザーは知識が求められるが、
スペックを見抜く知識さえあれば、先ほど言ったように、商品自体のスペックの差が激しいからこそ、
少なくとも「損をせずにすむ」のではないだろうか。

ペニス増大サプリの成分や構造、新旧といった効果ではなくスペックを比較したサイト。
商品数が多いだけでなく、注目すべきスペックの項目も多く、有益な情報量が多い。
かなり参考になるだろう。
【効果なしを見極め!】ペニス増大サプリのスペック比較

他にもアフィリエイターの危険性を記事にしている
【アフィリエイター危険】ペニス増大サプリの真の知識
【始めるなら】絶対に知るべきペニス増大に必要な知識
が参考になる。

記事評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。