【3タイプ主流】ペニス増大サプリのタイプとは? まだ評価はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペニス増大サプリのタイプとは
カプセルや錠剤の事で、何種類飲むか
ということ。

これは非常に重要な事。
ペニス増大サプリの歴史をひもとくと、昔は1タイプしか存在しなかった。
2008年頃に2タイプが登場し、2012年ころ3タイプが登場。
ペニス増大サプリの技術が進歩していってることになる。

登場はしているものの、2タイプ、3タイプの占める割合はペニス増大サプリ全体の約10%ほど。3タイプに至っては数%しか存在してない。
それだけ価値があり、値段も変わらないことから「ハイ(高)スペックサプリ」と呼ばれている。

では1タイプと2タイプ、3タイプは何が違うのか。
タイプは何が重要なのか説明する為に、わかりやすく3タイプの説明をする。

3タイプは

  • 成分種類(数)、成分量を増やせる
  • それぞれに目的を持たせる事ができ複雑な増大構造の作用が可能
  • 体内での相乗作用力が高く増大効率が圧倒的にいい
  • 増大や精力アップ以外の健康的なサブ効果の期待値が高い
  • 値段がそんなに変わらない

といったメリットがある。

単純に考えてみても3種類あるわけだから、成分に至っては量や種類は当然増える

それから、体内での各錠剤やカプセルが起こす相乗作用力は1タイプにはできないこと。1タイプでも飲む錠数を増やせば?と思うが、同じモノなわけだから体内で効率良く作用しないし、同じ成分の過剰摂取ということにもなってプラスではない。

2タイプと3タイプの差は、ハイスペックな2タイプであれば殆ど差はないと言われているが1タイプとの差は非常に大きい。
「3タイプ」というだけで、「ハイスペック」と呼ばれている。
値段がそんなに変わらない事もあり、「タイプ」は損得がはっきりする重要な事項なのだ。

3タイプに関しまとめてあるサイト
【極秘】ペニス増大・勃起効果の極意

それからスペックや効果を研究してる
ペニス増大サプリの【効果なし!】スペック比較2017
でも評価、効果が高いのは3タイプばかりであることがわかる。

記事評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。